産経フォト

輸入差し止め過去2番目 15年の知財侵害物品件数

ニュース

輸入差し止め過去2番目 15年の知財侵害物品件数

更新 sty1603040020
税関で輸入を差し止められた、知的財産権を侵害した物品=4日午後、東京都千代田区 税関で輸入を差し止められた、知的財産権を侵害した物品=4日午後、東京都千代田区

 財務省は4日、偽ブランド品など知的財産権を侵害した物品を輸入する郵便物などを税関で差し止めた件数が、2015年は前年比8・7%減の2万9274件だったと発表した。6年ぶりに前年を下回ったが、過去最多だった14年に続く2番目の高水準。品物の数では、偽キャラクターグッズの伸びが目立った。

税関で差し止められた、「シャネル」の偽のロゴマークが付いた「自撮り棒」=4日午後、東京都千代田区
画像を拡大する
税関で差し止められた、「シャネル」の偽のロゴマークが付いた「自撮り棒」=4日午後、東京都千代田区フルスクリーンで見る 閉じる

 件数は郵便物や貨物の数を示し、その中に含まれる品物を数えた差し止め点数は、23%減の68万9621点だった。件数、点数ともに偽ブランド品など商標権を侵害したものが全体の9割を超え、高級ブランド「シャネル」の偽のロゴが付いた「自撮り棒」などが差し止められた。
 「ハローキティ」といった人気キャラクターの著作権侵害物品は2万7948点あり、前年の約3倍に増えた。

 地域別の件数は、中国からの輸入が2万6670件で全体の91・1%に達した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング