産経フォト

開業日の切符が一斉発売 一番列車目当て、徹夜で列

鉄道

開業日の切符が一斉発売 一番列車目当て、徹夜で列

更新 sty1602260002
北海道新幹線開業日の一番列車の切符を求め、みどりの窓口に並ぶ人たち=26日午前10時、JR函館駅 北海道新幹線開業日の一番列車の切符を求め、みどりの窓口に並ぶ人たち=26日午前10時、JR函館駅
北海道新幹線開業日の一番列車の切符を手に入れようと、JR函館駅前で列をつくる人たち=26日午前4時53分、北海道函館市
画像を拡大する
北海道新幹線開業日の一番列車の切符を手に入れようと、JR函館駅前で列をつくる人たち=26日午前4時53分、北海道函館市フルスクリーンで見る 閉じる

 北海道新幹線の開業まであと1カ月となった26日、開業日の3月26日の切符が、全国のみどりの窓口などで一斉に発売された。
 JR札幌駅では、新函館北斗や東京を出発する「はやぶさ」一番列車の切符を手に入れようと、前日から徹夜の列ができた。寝袋に入って並んだ札幌市東区の会社員(32)は「子どものころにできた青函トンネルにようやく新幹線が走る。家族4人で一番列車に乗り、本州に向かいたい」と話した。函館駅でも熱心なファンが夜通し並んだ。
 開業日に運行される北海道新幹線は、臨時列車を含めて上下計32本。10両編成の731席はすべて指定席で、グランクラスは18席、グリーン車は55席ある。
 新函館北斗-東京は、最短4時間2分。新函館北斗で在来線に乗り換えると東京-函館は最短4時間29分で、現ダイヤより53分短縮される。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング