産経フォト

任天堂前社長が受賞 米ゲーム団体の功労賞

ニュース

任天堂前社長が受賞 米ゲーム団体の功労賞

更新 sty1602190015
 DICE賞の授賞式で、任天堂の故岩田聡前社長(後ろの画像)に代わり生涯功労賞を受け取った米国任天堂のレジー・フィザメイ社長=18日、米ラスベガス(AIAS提供・共同)  DICE賞の授賞式で、任天堂の故岩田聡前社長(後ろの画像)に代わり生涯功労賞を受け取った米国任天堂のレジー・フィザメイ社長=18日、米ラスベガス(AIAS提供・共同)
 DICE賞でゲームの殿堂入りを果たした小島秀夫氏=18日、米ラスベガス(AIAS提供・共同)
画像を拡大する
 DICE賞でゲームの殿堂入りを果たした小島秀夫氏=18日、米ラスベガス(AIAS提供・共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 【ロサンゼルス共同】米インタラクティブ芸術科学アカデミー(AIAS)は18日、ビデオゲームのアカデミー賞ともいわれる「DICE賞」の授賞式を米ラスベガスで開き、昨年7月に急逝した任天堂の岩田聡前社長に生涯功労賞を贈った。
 米国任天堂のレジー・フィザメイ社長が代理で賞を受け取り「岩田さん、あなたはいつもナンバーワンだ」とたたえた。

 また、コナミデジタルエンタテインメントのゲームソフト「メタルギア ソリッド」シリーズの開発に携わった小島秀夫氏が殿堂入りを果たし、映画監督のギレルモ・デル・トロ氏からトロフィーを受け取った。小島氏は、宇宙飛行士やロサンゼルス市警の刑事になりたかった子どものころの夢はゲームの中でかなったとし、「これからも夢を見続け、生涯現役で居続けたい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング