産経フォト

初の一般向け試乗会開催 北海道新幹線、新函館北斗-木古内

鉄道

初の一般向け試乗会開催 北海道新幹線、新函館北斗-木古内

更新 sty1602130014
 出発前にH5系車両の前で笑顔の親子連れ=13日午前、北海道北斗市の新函館北斗駅  出発前にH5系車両の前で笑顔の親子連れ=13日午前、北海道北斗市の新函館北斗駅
 初めて開かれた一般向けの試乗会で、H5系車両に乗り込み出発を待つ親子連れ=13日午前、北海道北斗市の新函館北斗駅
画像を拡大する
 初めて開かれた一般向けの試乗会で、H5系車両に乗り込み出発を待つ親子連れ=13日午前、北海道北斗市の新函館北斗駅フルスクリーンで見る 閉じる

 JR北海道は13日、3月26日開業の北海道新幹線に導入するH5系車両で、新函館北斗-木古内(約35.5キロ)を往復する初めての一般向け試乗会を開いた。
 同社によると、試乗会は13、14日の2日間で計5回実施。定員の9倍を超える2万8302人の応募者から、抽選で3千人が選ばれた。

 北海道新幹線は東北新幹線と直通運転し、新函館北斗-東京が最速4時間2分で結ばれる。開業日の切符は1カ月前の26日午前10時、全国のみどりの窓口で発売される。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング