産経フォト

【春の高校バレー】女子2回戦 下北沢成徳は誠英を下し16強

スポーツ

【春の高校バレー】女子2回戦 下北沢成徳は誠英を下し16強

更新 sty1601060007
下北沢成徳(東京)対誠英(山口)第2セット、得点を決め喜ぶ、下北沢成徳の選手たち =6日、東京体育館 (撮影・加藤圭祐) 下北沢成徳(東京)対誠英(山口)第2セット、得点を決め喜ぶ、下北沢成徳の選手たち =6日、東京体育館 (撮影・加藤圭祐)
金蘭会(大阪)対東九州龍谷(大分) 第2セット、チームがポイントを決め、ガッツポーズする金蘭会の宮部藍梨=6日、東京体育館(福島範和撮影)
画像を拡大する
金蘭会(大阪)対東九州龍谷(大分) 第2セット、チームがポイントを決め、ガッツポーズする金蘭会の宮部藍梨=6日、東京体育館(福島範和撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 「ジャパネット杯 春の高校バレー」第68回全日本バレーボール高校選手権大会は6日、東京体育館で男女の2回戦計32試合を行い、女子は下北沢成徳が誠英を下して3回戦進出を決めた。

 大会には都道府県予選を勝ち抜いた男女104校が出場。7日に4強が決まり、9日に準決勝、10日に決勝が行われる。

文京学院大女(東京)対弘前学院聖愛(青森) 第2セット、得点を決め喜ぶ文京学院大女の選手たち =6日、東京体育館(福島範和撮影)
画像を拡大する
文京学院大女(東京)対弘前学院聖愛(青森) 第2セット、得点を決め喜ぶ文京学院大女の選手たち =6日、東京体育館(福島範和撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
三重(三重)対都市大塩尻(長野) 16強進出を果たし笑顔を見せる都市大塩尻の選手ら =6日、東京体育館(福島範和撮影)
画像を拡大する
三重(三重)対都市大塩尻(長野) 16強進出を果たし笑顔を見せる都市大塩尻の選手ら =6日、東京体育館(福島範和撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング