産経フォト

羽生、浅田らが順調調整 フィギュアNHK杯

スポーツ

羽生、浅田らが順調調整 フィギュアNHK杯

更新 sty1511270006
午後からのショートプログラムに向けブライアン・オーサーコーチ(左)と調整する羽生結弦 =27日、ビッグハット(撮影・桐山弘太) 午後からのショートプログラムに向けブライアン・オーサーコーチ(左)と調整する羽生結弦 =27日、ビッグハット(撮影・桐山弘太)
午後からのショートプログラムに向け調整する羽生結弦 =27日、ビッグハット(撮影・桐山弘太)
画像を拡大する
午後からのショートプログラムに向け調整する羽生結弦 =27日、ビッグハット(撮影・桐山弘太)フルスクリーンで見る 閉じる

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯に出場する女子の浅田真央(中京大)、男子の羽生結弦(ANA)らが27日、会場の長野市ビッグハットで同日午後のショートプログラム(SP)を控えて最終調整し、順調な調整ぶりをうかがわせた。

 最終調整する浅田真央 =長野市ビッグハット
画像を拡大する
 最終調整する浅田真央 =長野市ビッグハットフルスクリーンで見る 閉じる

 中国杯に続く今季GP2連勝を狙う浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)など各ジャンプを着氷し、好調ぶりをアピール。SPで4回転ジャンプを2度跳ぶ自己最高難度の構成に挑む羽生も、サルコーとトーループの4回転を高確率で決めた。

 女子の宮原知子(大阪・関大高)や男子の無良崇人(洋菓子のヒロタ)もジャンプを入念に確認した。

午後からのショートプログラムに向け調整する宮原知子 =27日、ビッグハット(撮影・桐山弘太)
画像を拡大する
午後からのショートプログラムに向け調整する宮原知子 =27日、ビッグハット(撮影・桐山弘太)フルスクリーンで見る 閉じる
午後からのショートプログラムに向け調整する浅田真央 =27日、ビッグハット(撮影・桐山弘太)
画像を拡大する
午後からのショートプログラムに向け調整する浅田真央 =27日、ビッグハット(撮影・桐山弘太)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング