産経フォト

青空にブルーが描く白い星 入間航空祭

自衛隊・ミリタリー

青空にブルーが描く白い星 入間航空祭

更新 sty1511030005
大空に星を描くブルーインパルスの展示飛行「スタークロス」 =3日午後、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影) 大空に星を描くブルーインパルスの展示飛行「スタークロス」 =3日午後、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
荷物を吊り下げながら飛行するCH-47輸送ヘリコプター =3日午前、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
荷物を吊り下げながら飛行するCH-47輸送ヘリコプター =3日午前、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地で3日、航空祭が開催され、約20万人が来場した。

 航空祭では、9月の関東・東北豪雨で救助に活躍したUH-60ヘリコプターによる救難活動のデモンストレーション、C-1輸送機の編隊飛行と陸上自衛隊第1空挺団のパラシュート降下などが行われた。

展示飛行で見事な編隊を見せる「ブルーインパルス」のT-4 =3日午後、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
展示飛行で見事な編隊を見せる「ブルーインパルス」のT-4 =3日午後、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 また、航空自衛隊松島基地所属の「ブルーインパルス」は現在のT-4練習機に機種変更して20年という節目。展示飛行では大空のキャンバスに、白いスモークでハートや星を描いて、観衆からは「すごい」「感動した」と感嘆の声があがっていた。

背面飛行「フォー・シップ・インバート」から展開するブルーインパルス =3日午後、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
背面飛行「フォー・シップ・インバート」から展開するブルーインパルス =3日午後、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
ブルーインパルスが大空にハートを描く「バーティカルキューピッド」 =3日午後、航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
ブルーインパルスが大空にハートを描く「バーティカルキューピッド」 =3日午後、航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
ブルーインパルスの「ワイド・トゥー・デルタ・ループ」 =3日午後、航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
ブルーインパルスの「ワイド・トゥー・デルタ・ループ」 =3日午後、航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
輸送機とは思えぬ高い機動性を見せるC-1 =3日午前、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
輸送機とは思えぬ高い機動性を見せるC-1 =3日午前、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
展示飛行を終え、着陸して観客に手を振る一番機のパイロット。前席が飛行隊長の日高大作2佐 =3日午後、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
展示飛行を終え、着陸して観客に手を振る一番機のパイロット。前席が飛行隊長の日高大作2佐 =3日午後、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング