産経フォト

篠原涼子、セクシードレスで「オトナ女子」PR

エンタメ

篠原涼子、セクシードレスで「オトナ女子」PR

更新 sty1510060008
フジテレビの新ドラマ「オトナ女子」の制作会見に出席した篠原涼子=品川区(高橋朋彦撮影) フジテレビの新ドラマ「オトナ女子」の制作会見に出席した篠原涼子=品川区(高橋朋彦撮影)
フジテレビの新ドラマ「オトナ女子」の制作会見に出席した篠原涼子=品川区(高橋朋彦撮影)
画像を拡大する
フジテレビの新ドラマ「オトナ女子」の制作会見に出席した篠原涼子=品川区(高橋朋彦撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 15日スタートのフジテレビ系新ドラマ「オトナ女子」の制作発表が6日、品川区の結婚式場「白金アートグレイスクラブ」で行われ、主演の女優、篠原涼子(42)ら主要キャストが顔をそろえた。
 恋愛アプリの開発会社に勤め、仕事をバリバリこなすOL(篠原)ら40歳の親友同士3人が、それぞれダメな男に振り回され、時に傷つけ、励まし合いながら幸せをつかもうと奮闘する物語。篠原は「オトナ女子」の定義について「いくつになってもときめいていられるピュアな心の持ち主かな。私もそうありたい」と笑顔を見せた。
 劇中、仕事を依頼した江口洋介(47)が演じる偏屈な脚本家に振り回されるが、篠原は「偏屈な人が好き」と断言。「大人になって偏屈なことを言っている人ほど、かわいく見える。母性本能をくすぐられる」と語った。
 「女性にとって明日への活力になるドラマにしたい。男性が見ても女性が見ても、恋愛の勉強にもなると思います」と自信をのぞかせた。

フジテレビの新ドラマ「オトナ女子」の制作会見に出席した(前列左から)吉瀬美智子、篠原涼子、鈴木砂羽(後列左から)谷原章介、江口洋介 =品川区(高橋朋彦撮影)
画像を拡大する
フジテレビの新ドラマ「オトナ女子」の制作会見に出席した(前列左から)吉瀬美智子、篠原涼子、鈴木砂羽(後列左から)谷原章介、江口洋介 =品川区(高橋朋彦撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 共演の親友役には、吉瀬美智子(40)が独身のフラワーショップ店員、鈴木砂羽(43)がバツイチの弁当店パートを演じる。また、吉瀬とのラブシーンを繰り広げる谷原章介(43)の熱演にも注目だ。谷原は篠原の勤める会社の“独身プレーボーイ社長”として出演する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング