産経フォト

黒田、8年ぶりの球宴 2回無失点でマエケンにバトン

スポーツ

黒田、8年ぶりの球宴 2回無失点でマエケンにバトン

更新 sty1507180016
1回、中田翔から三振を奪った黒田博樹=マツダスタジアム(撮影・中川春佳) 1回、中田翔から三振を奪った黒田博樹=マツダスタジアム(撮影・中川春佳)

 18日、マツダスタジアムで行われたプロ野球マツダオールスターゲームの第2戦、全セは米大リーグから広島に復帰した黒田博樹投手が先発した。

試合後、笑顔で引き上げる広島・黒田博樹=マツダスタジアム(撮影・中川春佳)
画像を拡大する
試合後、笑顔で引き上げる広島・黒田博樹=マツダスタジアム(撮影・中川春佳)フルスクリーンで見る 閉じる

 盛大な歓声に包まれながら、8年ぶり5度目、それもマツダスタジアムという舞台で球宴のマウンドに立った黒田。
 「マウンドにあがる以上、打たれたくない。投票してもらった人たちのためにも、いつも通りのピッチングをするのが一番」と話していた通りの投球を披露した。2回を3安打3奪三振で無失点。後輩の前田にバトンを渡した。
 「セ・リーグ最年長(40歳)で、今までとは雰囲気が違う。いつの間にかトシがいったなと思う」と苦笑いしつつ、世代を超えた“お祭り”ならではの交流を楽しんだ。

先制ソロを放った広島・会沢翼を迎える全セ・原辰徳監督と和田豊コーチ=マツダスタジアム(撮影・春名中)
画像を拡大する
先制ソロを放った広島・会沢翼を迎える全セ・原辰徳監督と和田豊コーチ=マツダスタジアム(撮影・春名中)フルスクリーンで見る 閉じる

「真っすぐ1本にしぼっていた」と会沢
 全セの会沢(広島)が三回、全パのディクソン(オリックス)からバックスクリーン左へ飛び込む特大の先制ソロ。「三振か、ホームランかくらいの気持ちで真っすぐ一本に絞っていた。入ってくれてよかった」と満面に笑みを浮かべた。
 9年目の強打の捕手はファン投票で球宴に初選出され、初安打が本拠地マツダスタジアムでの価値ある一発となった。「雰囲気もいいし、楽しめている。声援が力になっている」とうなずく。
 本業(捕手)でも先発の黒田、2番手の前田と同僚2人を好リードし、全パの強力打線を4回まで無失点に抑えた。シーズン中はまずあり得ない豪華なリレーとなったが、「そこへ捕手として立ち会うことができてうれしかったし、感動した」と声を弾ませた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング