産経フォト

第二次大戦時の英戦闘機、6億円で落札 

ワールド

第二次大戦時の英戦闘機、6億円で落札 

更新 sty1507140004
競売にかけられた英戦闘機スピットファイア =3日、ロンドン(AP) 競売にかけられた英戦闘機スピットファイア =3日、ロンドン(AP)
競売にかけられた英戦闘機スピットファイア =3日、ロンドン(ロイター)
画像を拡大する
競売にかけられた英戦闘機スピットファイア =3日、ロンドン(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 仏北部カレーの海岸で1980年に発見され、その後、飛べるように修復された第二次大戦中の英軍主力戦闘機スピットファイアが12日までに、英ロンドンで競売に掛けられ、310万ポンド(約5億9000万円)で落札された。BBCが伝えた。

 この戦闘機は1940年5月、仏北部ダンケルクからの帰還中にカレー上空で撃墜された。飛行可能なスピットファイアは世界で2機のみという。収益金は、英空軍の慈善団体などに寄付される。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング