産経フォト

「アニマドール」が優勝 関西ブロック 第2回全国ご当地アイドル選手権

エンタメ

「アニマドール」が優勝 関西ブロック 第2回全国ご当地アイドル選手権

更新 sty1504020015
「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール) 「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール)
「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール)
画像を拡大する
「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール)フルスクリーンで見る 閉じる

 全国各地でライブ活動しているご当地アイドルがライブメディア「SHOWROOM」に集結し、北海道・東北・北陸ブロック、関東甲信越ブロック、東海ブロック、関西ブロック、中国・四国ブロック、九州ブロックの計6ブロックで予選大会を各4回開催。予選大会を1位で通過したグループは5月のグランドチャンピオン大会に進み、優勝すると、都内の有名ホール(1000人規模)でワンマンライブを開催できる。

 今回は、関西ブロックで優勝した、大阪・天王寺動物園開園100周年特別応援企画として誕生した「Animadoll あにまどーる」(以下、アニマドール)を紹介します。

◇ ◇

 今年1月1日に大阪市立天王寺動物園は開園100周年を迎えた。その応援企画として、大阪・新世界100周年実行委員会承認のもと誕生したアイドルが「アニマドール」だ。

© 2015 COPYRIGHT DuaLars., INC.
画像を拡大する
© 2015 COPYRIGHT DuaLars., INC.フルスクリーンで見る 閉じる

 4人グループの中で、1番のお姉さんでリーダーを務めるのが「のぞニャン」こと、遠藤希(のぞみ)さん。
 大阪府出身。「最後のチャンス」と、思い切って「アニマドール」のオーディションに応募した。
 「大好きな動物とアイドル、これしかないと思いました」。
 約600人の応募の中から、選ばれた。
 好きな動物はライオンやトラなどの「ネコ目、もといネコ科の動物」だ。
 特技は「動物と仲良くすること」。自宅にダックスフンド、ネコ、鳥、ハムスター、ウサギを飼っており、ちょっとした家庭動物園の様相だ。
 「私の住んでいるところは田舎なんです」と遠藤さん。大阪の中心地に出てくるのに2時間はかかるという。 最終的な夢は女優という。

© 2015 COPYRIGHT DuaLars., INC..jpg
画像を拡大する
© 2015 COPYRIGHT DuaLars., INC..jpgフルスクリーンで見る 閉じる

 2番目にお姉さんなのが、えりパンこと小西恵里花さん。
 神戸市出身。地元には王子動物園があるが、天王寺動物園にも良く出かけていたという。
 「踊ることが何より大好き」
 アイドルと動物好きというコンセプトのグループに天命を感じ、オーディションに応募したという。
 自宅にはティーカッププードル3匹。カメにキンギョもいる。「プードルはオスだけではなくメス1匹。でも、みんな女の人になつきます」
 特技は笑顔でいること。グループのムードメーカーでもある。好きな動物はパンダ。
 しかし、残念ながら肝心のパンダが、天王寺動物園にはいない。天王寺動物園にもいつか、パンダが来てほしいと願っている。

© 2015 COPYRIGHT DuaLars., INC.
画像を拡大する
© 2015 COPYRIGHT DuaLars., INC.フルスクリーンで見る 閉じる

 続いては「こなっサー」こと、村野古奈美さん(14)。
 大阪府出身。「自宅はみんなの中で中心地から1番近い」と言う。
 将来の夢は、何でも演じることができる女優。北川景子さんがあこがれ。看護師の夢もあり、進路には悩んだという。しかし、「歌もダンスもできる、そして大好きな動物のPRもできる」ため、「アニマドール」のオーディションに応募した。
 好きな動物はレッサーパンダ。天王寺動物園にパンダはいないがレッサーパンダがおり、人気者だ。
 残念なのは母親が動物が苦手のため、自宅で動物が飼えないことだ。

© 2015 COPYRIGHT DuaLars., INC.
画像を拡大する
© 2015 COPYRIGHT DuaLars., INC.フルスクリーンで見る 閉じる

 最年少は「ひまリン」こと坂本ひまわりさん。
 「小さい頃からアイドルに憧れていました。地元のモールで「アニマドール」のオーディションがあることを知り、迷わず応募した。「びびっときました」とひまわりさん。
 目指すアイドルはAKB48だった板野友美さん。
 「かわいいイメージしかなかったけれど、クールでもある。一目惚れしてしまいました」
 好きな動物はキリン。特に、日本一高いビル「あべのハルカス」の名前にちなんで「ハルカス」と名付けられたキリンがお気に入り。
 特技は「ぶりっこ」。
 意識して「ぶりっこ」したつもりはないが、学校の友達に「ぶりっこやね」と言われてきたという。
 「なんで」と言って友人を問い詰めたことも。
 しかし、逆手にとって「強み」にしようと、特技に「ぶりっこ」を挙げた。

「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール)
画像を拡大する
「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール)フルスクリーンで見る 閉じる

 4人が集まると、もちろん会話は関西弁。
 活動は関西が中心。週末、大阪市浪速区の温泉施設「スパワールド 世界の大温泉」で「ふれ愛あにまLAND」と題して定期ライブを行っている。大阪市北区のライブハウス「LIVE HOUSE D」でもライブを行う。
 アニマドールにご当地アイドルとして、関西のお勧めの場所を聞いてみるとまず、天王寺動物園、そして「あべのハルカス」という。
 「日本一の高層ビルであべのハルカスにのぼっていただき、そしてスパワールドでリラックスして、私たちの定期ライブを見てほしいです」と遠藤さん。
 マネージャーの北川福太郎さんによると、メンバーは年齢差があるがそれを感じさせないという。
 「関西人のノリがあります。レッスンをし始めて3カ月ですが、パワーがある」と、将来性に太鼓判を押している。
 少し先になるが、今年11月23日に、大阪市北区のライブハウス「umeda AKASO」で600人の集客を目指し、ワンマンライブを行う。

    ◆◆ このほかのご当地アイドル特集はこちら ◆◆

「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール)
画像を拡大する
「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール)フルスクリーンで見る 閉じる
「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール)
画像を拡大する
「Animadoll あにまどーる」(写真提供アニマドール)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング