産経フォト

池脇千鶴、アジア映画賞で助演女優賞

エンタメ

池脇千鶴、アジア映画賞で助演女優賞

更新 sty1503260008
第9回アジア・フィルム・アワードで最優秀助演女優賞を受賞した池脇千鶴=25日、マカオ(ロイター) 第9回アジア・フィルム・アワードで最優秀助演女優賞を受賞した池脇千鶴=25日、マカオ(ロイター)
第9回アジア・フィルム・アワードのレッドカーペットに登場した池脇千鶴=25日、マカオ(ロイター)
画像を拡大する
第9回アジア・フィルム・アワードのレッドカーペットに登場した池脇千鶴=25日、マカオ(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 アジア映画を対象にした映画賞「第9回アジア・フィルム・アワード」の授賞式が25日、マカオで行われ、女優の池脇千鶴(33)が出演作「そこのみにて光輝く」(呉美保監督)で最優秀助演女優賞を受賞した。
 「そこのみにて光輝く」は北海道函館市を舞台に過酷な人生を生きる人々を描き、池脇は情感あふれるヒロインを体当たりで演じた。受賞にあたり、「アジアのたくさんの素晴らしい作品や俳優さんたちがいる中で、私、すなわち『そこのみにて光輝く』を選んでくださって感謝しています。一緒に汗を流したみなさんに感謝です」とコメントした。
 同アワードで最優秀助演女優賞を受賞した日本人は、13年の渡辺真起子(46)=「チチを撮りに」=以来。池脇は今回、「小さいおうち」の黒木華(25)と同賞を争った。(伊藤徳裕)

第9回アジア・フィルム・アワードで最優秀助演女優賞を受賞した池脇千鶴=25日、マカオ(AP)
画像を拡大する
第9回アジア・フィルム・アワードで最優秀助演女優賞を受賞した池脇千鶴=25日、マカオ(AP)フルスクリーンで見る 閉じる
第9回アジア・フィルム・アワードで最優秀助演女優賞を受賞した池脇千鶴=25日、マカオ(AP)
画像を拡大する
第9回アジア・フィルム・アワードで最優秀助演女優賞を受賞した池脇千鶴=25日、マカオ(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング