産経フォト

あの日と今、10年の境界【東日本大震災10年】

 東日本大震災の津波により甚大な被害を受けた宮城県南三陸町。震災の翌日に本社ヘリから撮影された町中心部は、汚泥にまみれたがれきが散乱、水もまだ引かないなか、廃墟のような建物が残る荒れはてた光景だった。 あれからまもなく10年。同じ場所はかさ上げされ「南三陸町震災復興祈念公園」として整備された。津波に耐えた結婚式場「高野会館」(中央)は、当時の姿を残し、震災遺構として保存されている

 東日本大震災の津波により甚大な被害を受けた宮城県南三陸町。震災の翌日に本社ヘリから撮影された町中心部は、汚泥にまみれたがれきが散乱、水もまだ引かないなか、廃墟のような建物が残る荒れはてた光景だった。 あれからまもなく10年。同じ場所はかさ上げされ「南三陸町震災復興祈念公園」として整備された。津波に耐えた結婚式場「高野会館」(中央)は、当時の姿を残し、震災遺構として保存されている