産経フォト

【活写2019】役に立てる キミと一緒に 分身ロボット

 東京都内のカフェで客と楽しげに会話するロボット「OriHime‐D」を操作しているのは、大阪府内の病院に入院する坂本さんのように病気などで外出が難しい人たちだ。ロボットはそんな人たちが会いたい人に会ったり働いたりするための“分身”となっている =大阪府内(渡辺恭晃撮影)

 東京都内のカフェで客と楽しげに会話するロボット「OriHime‐D」を操作しているのは、大阪府内の病院に入院する坂本さんのように病気などで外出が難しい人たちだ。ロボットはそんな人たちが会いたい人に会ったり働いたりするための“分身”となっている =大阪府内(渡辺恭晃撮影)