産経フォト

渋沢栄一を肌で感じて 東京・北区「青淵文庫」 

ステンドグラスが華やかな青淵文庫の1階閲覧室。建設中に、収める予定だった書籍が関東大震災で消失したため、主に応接の場として使われた =東京都北区(松本健吾撮影)

ステンドグラスが華やかな青淵文庫の1階閲覧室。建設中に、収める予定だった書籍が関東大震災で消失したため、主に応接の場として使われた =東京都北区(松本健吾撮影)