産経フォト

【白洲信哉 旅と美】一枚一枚異なる趣と鮮やかさ 

企画展「古美術から見る東大寺の美」で公開された「二月堂連行衆盤」(1298年制作、直径約43センチ) =昨年6月、奈良市の東大寺本坊大広間(PENTAX K-1、HD PENTAX-D FA28-105ミリ、F4.0 1/60sec ISO 3200)

企画展「古美術から見る東大寺の美」で公開された「二月堂連行衆盤」(1298年制作、直径約43センチ) =昨年6月、奈良市の東大寺本坊大広間(PENTAX K-1、HD PENTAX-D FA28-105ミリ、F4.0 1/60sec ISO 3200)