産経フォト

【第60次南極観測隊】15年越しの夢かなう 越冬隊の通信担当・里中俊大さん

 深夜でもうっすらと明るい夏の南極。月明かりもある空をオーロラが覆う。「飽きるほど見たい」と里中さんは話す=平成23年2月、南極海(芹沢伸生撮影)

 深夜でもうっすらと明るい夏の南極。月明かりもある空をオーロラが覆う。「飽きるほど見たい」と里中さんは話す=平成23年2月、南極海(芹沢伸生撮影)