産経フォト

寄り添う「王様」恋の季節 串本沖、アオリイカ産卵期

 アオリイカの産卵期が始まっている。雄(右)に寄り添われながら、雌(画面中央)が雑木の「産卵床」に卵を産み付けていた=16日午後、和歌山県串本町沖の水深約20メートル

 アオリイカの産卵期が始まっている。雄(右)に寄り添われながら、雌(画面中央)が雑木の「産卵床」に卵を産み付けていた=16日午後、和歌山県串本町沖の水深約20メートル