産経フォト

空から見た震災5年 目につくむき出しの土地

上から、2006年6月(写真家・芳村忠男さん撮影)、11年3月25日、今年2月15日の宮城県女川町。震災前に1万人を超えた人口は、昨年秋の国勢調査で37・0%減と減少率が県内で最も高かった。町は中心部に駅や商業施設を造り、にぎわいを取り戻そうとしている(中央と下は共同通信社ヘリから)

上から、2006年6月(写真家・芳村忠男さん撮影)、11年3月25日、今年2月15日の宮城県女川町。震災前に1万人を超えた人口は、昨年秋の国勢調査で37・0%減と減少率が県内で最も高かった。町は中心部に駅や商業施設を造り、にぎわいを取り戻そうとしている(中央と下は共同通信社ヘリから)