産経フォト

空から見た震災5年 目につくむき出しの土地

2011年3月12日(左)と今年2月16日の宮城県気仙沼市の鹿折地区。津波で打ち上げられた大型漁船「第18共徳丸」(中央)は解体された。周辺では区画整理が続く(共同通信社ヘリから)

2011年3月12日(左)と今年2月16日の宮城県気仙沼市の鹿折地区。津波で打ち上げられた大型漁船「第18共徳丸」(中央)は解体された。周辺では区画整理が続く(共同通信社ヘリから)