産経フォト

持病があり「避難所に行くと迷惑になる…」 九州豪雨、福岡・大牟田市

時事

持病があり「避難所に行くと迷惑になる…」 九州豪雨、福岡・大牟田市

更新 jnl2007080004
「心臓が悪いから片付けが進まない」と話し、うらめしそうに外を眺める宇戸英範さん =8日午前、福岡県大牟田市(寺口純平撮影) 「心臓が悪いから片付けが進まない」と話し、うらめしそうに外を眺める宇戸英範さん =8日午前、福岡県大牟田市(寺口純平撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-70mm F2.8 Ⅱ IS USM
後片付けが進まない宇戸英範さん宅。この日は昨日来れなかった訪問看護師が妻の薬を届けにきた=8日午前、福岡県大牟田市(寺口純平撮影)
画像を拡大する
後片付けが進まない宇戸英範さん宅。この日は昨日来れなかった訪問看護師が妻の薬を届けにきた=8日午前、福岡県大牟田市(寺口純平撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-70mm F2.8 Ⅱ IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 福岡県大牟田市では8日、天気が回復し、豪雨で冠水した家を片付ける人らの姿がみられた。

 大牟田市樋口町に住む宇戸英範さん(85)はパーキンソン病を患う妻(79)と2階で生活することを余儀なくされている。「避難所とかに行くと嫁がこういう状態だから迷惑になるし、ここにいる。わしも心臓が悪いから片付けが進まない」と話し、うらめしそうに外を眺めた。

 この日は昨日来れなかった訪問看護師が妻の薬を届けに来ていた。

企画制作:産経デジタル