産経フォト

身内だけで片付け「先が見えない」 九州豪雨、福岡・大牟田市

時事

身内だけで片付け「先が見えない」 九州豪雨、福岡・大牟田市

更新 jnl2007080002
冠水した家を片付ける片山朋紀さん =8日午前、福岡県大牟田市(寺口純平撮影) 冠水した家を片付ける片山朋紀さん =8日午前、福岡県大牟田市(寺口純平撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM
冠水した家を片付ける片山朋紀さんの家族 =8日午前、福岡県大牟田市(寺口純平撮影)
画像を拡大する
冠水した家を片付ける片山朋紀さんの家族 =8日午前、福岡県大牟田市(寺口純平撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-70mm F2.8L Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 福岡県大牟田市では8日、天気が回復し、豪雨で冠水した家を片付ける人らの姿がみられた。

 大牟田市上屋敷町に住む片山朋紀さん(41・運送業)は「とりあえず使える物とダメになったものを分けて部屋から出しているが、どこに持っていっていいかわからない。段ボールに入れてたものが全て水にぬれてダメですね。今日は6時から片付けだしたが身内だけでは先が見えない」と疲れた表情で話した。

企画制作:産経デジタル