産経フォト

渋野日向子がサントリーと所属契約 「勇気、希望、笑顔」届ける

スポーツ

渋野日向子がサントリーと所属契約 「勇気、希望、笑顔」届ける

更新 jnl2001140001
フォトセッションを前に頬を軽く叩いて緊張をほぐすような仕草を見せた渋野日向子。ネイルはSUNTORYのロゴマークと同じ「ウォーターブルー」に彩られていた=東京都港区のサントリーホール (撮影・尾崎修二) フォトセッションを前に頬を軽く叩いて緊張をほぐすような仕草を見せた渋野日向子。ネイルはSUNTORYのロゴマークと同じ「ウォーターブルー」に彩られていた=東京都港区のサントリーホール (撮影・尾崎修二)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM
記者発表会に登場した渋野日向子=東京都港区のサントリーホール (撮影・尾崎修二)
画像を拡大する
記者発表会に登場した渋野日向子=東京都港区のサントリーホール (撮影・尾崎修二)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 サントリーホールディングスは14日、昨年8月のAIG全英女子オープンで日本勢として42年ぶりにメジャー制覇を果たした渋野日向子(21)と所属契約を結んだと発表した。契約期間などは非公表だが、同社関係者によると、契約複数年という。渋野のCM出演なども計画している。
 同日、東京都内で会見し「お話をいただき、大変光栄に思った。ゴルフを通じて勇気、希望、笑顔を届けられるようにこれからもやっていきたい」と語った渋野。そのネイルはサントリーのコーポレートマークと同じ「ウォーターブルー」に彩られていた。
 サントリー主催大会でアンバサダーを務める宮里藍さんとのトークショーも行われた。「試合の後半にスコアを伸ばせるのが彼女の強み。見ていてうらやましい」と褒められると「藍さんに言ってもらえると自信になる」と笑顔で応えた。

宮里藍さん(右)から花束を贈られ笑顔を見せる渋野日向子=東京都港区のサントリーホール (撮影・尾崎修二)
画像を拡大する
宮里藍さん(右)から花束を贈られ笑顔を見せる渋野日向子=東京都港区のサントリーホール (撮影・尾崎修二)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 渋野は来年からの米ツアー本格挑戦を目標に掲げる。「英語が心配」と話を振ると「笑顔と強気のプレーがあればだいたいのことは乗り越えられる。そんなに問題ではない」と励まされた。

企画制作:産経デジタル