産経フォト

金運 マグロに願い 兵庫・西宮神社

イベント

金運 マグロに願い 兵庫・西宮神社

更新 jnl2001080002
「招福大まぐろ」に賽銭を張り付ける参拝客 =8日午前10時16分、兵庫県西宮市の西宮神社(鳥越瑞絵撮影) 「招福大まぐろ」に賽銭を張り付ける参拝客 =8日午前10時16分、兵庫県西宮市の西宮神社(鳥越瑞絵撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF16-35mm F4L IS USM
「招福大まぐろ」に賽銭を張り付ける参拝客 =8日午前10時18分、兵庫県西宮市の西宮神社(鳥越瑞絵撮影)
画像を拡大する
「招福大まぐろ」に賽銭を張り付ける参拝客 =8日午前10時18分、兵庫県西宮市の西宮神社(鳥越瑞絵撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF16-35mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社・西宮神社(兵庫県西宮市)で8日、恒例の「招福大まぐろ」の奉納が行われた。「十日えびす」(9~11日)の期間中、拝殿に飾られる。

 今年のマグロは体長約2メートル、重さ約200キロの鹿児島産。胴体や頭に賽銭(さいせん)を張り付けると「金が身につく」とされており、訪れた参拝客らは次々に硬貨を張り付け、商売繁盛や金運アップを願っていた。

企画制作:産経デジタル