産経フォト

安倍首相「悲願の憲法改正を党一丸で進めたい」 自民党役員会で

時事

安倍首相「悲願の憲法改正を党一丸で進めたい」 自民党役員会で

更新 jnl1909110001
自民党臨時総務会を終え記念撮影に臨む新執行役員の(左2人目から)下村博文選対委員長、鈴木俊一総務会長、安倍晋三首相、二階俊博幹事長、岸田文雄政調会長 =11日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影) 自民党臨時総務会を終え記念撮影に臨む新執行役員の(左2人目から)下村博文選対委員長、鈴木俊一総務会長、安倍晋三首相、二階俊博幹事長、岸田文雄政調会長 =11日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM
自民党本部に入る安倍晋三首相(中央)=11日午前、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)
画像を拡大する
自民党本部に入る安倍晋三首相(中央)=11日午前、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-105mm F4L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日午前、新執行部決定後に初めて開かれた党役員会で「新しい体制の下で、長年の悲願である憲法改正を党一丸となって力強く進めていきたい」と述べた。

企画制作:産経デジタル