産経フォト

「ホワイト国」から除外、95%が賛成 意見4万件超、反対は1%

時事

「ホワイト国」から除外、95%が賛成 意見4万件超、反対は1%

更新 jnl1908020002
閣議に臨む世耕弘成経産相=2日午前、首相官邸(春名中撮影) 閣議に臨む世耕弘成経産相=2日午前、首相官邸(春名中撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

 世耕弘成経済産業相は2日の閣議後の記者会見で、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外することについてのパブリックコメント(意見公募)で、寄せられた意見が4万件超、そのうち95%超が除外に賛成する意見だったことを明らかにした。これを受け政府は2日の閣議で、ホワイト国から韓国を除外する政令改正を決定した。7日に政令を公布し、28日に施行する。

閣議に臨む安倍晋三首相ら。右端は世耕弘成経産相=2日午前、首相官邸(春名中撮影)
画像を拡大する
閣議に臨む安倍晋三首相ら。右端は世耕弘成経産相=2日午前、首相官邸(春名中撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-70mm F2.8L Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 世耕氏は今回の措置について「禁輸措置ではなく、日本経済に影響を及ぼすことはない」と説明した。
 意見公募は、7月1日から24日まで実施。通常の意見公募で寄せられる意見は数十件だが、今回のように多数の意見が集まったのは異例だ。賛成意見が95%を超える一方、反対は1%、残りは「賛成か反対か判別不能だった」(世耕氏)という。

 ホワイト国から韓国が外れれば、日本から韓国に今後、軍事転用の恐れがある物質や技術など幅広い分野で、個別に経産省の輸出許可を得る必要が出てくる。これまでは原則3年間、個別の許可申請を免除する「包括契約」での輸出が可能だった。

企画制作:産経デジタル