産経フォト

「想像より緊張しました」 吉岡里帆が始球式

エンタメ

「想像より緊張しました」 吉岡里帆が始球式

更新 jnl1907080004
始球式を行う吉岡里帆=東京ドーム (撮影・中井誠) 始球式を行う吉岡里帆=東京ドーム (撮影・中井誠)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF400mm F2.8L IS Ⅲ USM
始球式を行う吉岡里帆=東京ドーム (撮影・中井誠)
画像を拡大する
始球式を行う吉岡里帆=東京ドーム (撮影・中井誠)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF400mm F2.8L IS Ⅲ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 女優の吉岡里帆(26)が8日、ソフトバンク-西武戦(東京ドーム)の始球式を務めた。
 この日から始まった「鷹の祭典2019」でホークスの選手が着用するものと同じ水色のユニホーム姿で登場。投球は山なりとなったが、ワンバウンドで捕手・甲斐のミットに収まった。
 大役を終えマウンドで胸を押さえながら、悔しいような、それでいてほっとしたような表情を見せた吉岡は「ちょっと左にそれてしまいました。思ったよりは届いたのかな。想像より緊張しました」と、振り返った。

始球式を行った吉岡里帆=東京ドーム (撮影・中井誠)
画像を拡大する
始球式を行った吉岡里帆=東京ドーム (撮影・中井誠)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF400mm F2.8L IS Ⅲ USMフルスクリーンで見る 閉じる
始球式を行った吉岡里帆=東京ドーム (撮影・中井誠)
画像を拡大する
始球式を行った吉岡里帆=東京ドーム (撮影・中井誠)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF400mm F2.8L IS Ⅲ USMフルスクリーンで見る 閉じる
企画制作:産経デジタル