産経フォト

ランちゃん、41年ぶり「春一番」「年下の男の子」熱唱

エンタメ

ランちゃん、41年ぶり「春一番」「年下の男の子」熱唱

更新 jnl1906120001
キャンディーズ時代と変わらないさわやかな歌声でファンを魅了した伊藤蘭 =11日、東京・文京区(撮影・塩浦孝明) キャンディーズ時代と変わらないさわやかな歌声でファンを魅了した伊藤蘭 =11日、東京・文京区(撮影・塩浦孝明)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

 元キャンディーズの女優、伊藤蘭(64)が11日、東京・文京区のTOKYO DOME CITY HALLでソロ歌手デビュー記念公演を開催した。

キャンディーズ時代と変わらないさわやかな歌声でファンを魅了した伊藤蘭 =11日、東京・文京区(撮影・塩浦孝明)
画像を拡大する
キャンディーズ時代と変わらないさわやかな歌声でファンを魅了した伊藤蘭 =11日、東京・文京区(撮影・塩浦孝明)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 田中好子さん(2011年死去、享年55)、藤村美樹さん(63、芸能界引退)と結成したキャンディーズが人気絶頂だった1977年に「普通の女の子に戻りたい」と宣言し、翌78年4月に解散公演を行って以来41年ぶりのコンサート。主にセンターで歌っていた伊藤が登場すると、約2500人は野太い声で「ランちゃ~ん」と熱狂した。

 5月にソロデビューとなるアルバム『My Bouquet』をリリース。ステージでは収録曲に加え、『春一番』や『年下の男の子』『ハートのエースが出てこない』といったキャンディーズ時代の楽曲も懐かしいダンスともに披露し、計17曲を熱唱した。

企画制作:産経デジタル