産経フォト

【東日本大震災8年】闇に浮かぶ追悼の灯火 宮城・石巻

時事

【東日本大震災8年】闇に浮かぶ追悼の灯火 宮城・石巻

更新 jnl1903110003
 「3.11のつどい」で灯されたろうそく=11日、宮城県石巻市(古厩正樹撮影)  「3.11のつどい」で灯されたろうそく=11日、宮城県石巻市(古厩正樹撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF16-35mm F4L IS USM

 東日本大震災の犠牲者追悼の場になっている、宮城県石巻市の「がんばろう!石巻」の看板前で11日、「3.11のつどい」が開かれた。日没後、ろうそくに火がともると「3.11追悼」の文字が浮かび上がった。

 「3.11のつどい」では日没後、ろうそくに火が灯された=11日、宮城県石巻市(古厩正樹撮影)
画像を拡大する
 「3.11のつどい」では日没後、ろうそくに火が灯された=11日、宮城県石巻市(古厩正樹撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる
企画制作:産経デジタル