産経フォト

安倍晋三首相、参院選に向け「厳しい戦い。先頭に立つ」 【自民党大会】

時事

安倍晋三首相、参院選に向け「厳しい戦い。先頭に立つ」 【自民党大会】

更新 jnl1902100002
自民党大会で演説を行う安倍晋三首相=10日午前、東京都港区(春名中撮影) 自民党大会で演説を行う安倍晋三首相=10日午前、東京都港区(春名中撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×

 安倍晋三首相は10日午前、東京都内で開かれた第86回自民党大会で演説し、夏の参院選に向けて「厳しい戦いになるが、まなじりを決して戦い抜いていく。先頭に立つ決意だ」と必勝を誓い、結束を呼び掛けた。4月の統一地方選の勝利も訴えた。

万歳三唱を行う安倍晋三首相(中央)。右は二階俊博幹事長=10日午前、東京都港区(春名中撮影)
画像を拡大する
万歳三唱を行う安倍晋三首相(中央)。右は二階俊博幹事長=10日午前、東京都港区(春名中撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 首相は、第1次安倍政権下で行われた12年前の参院選に触れ、「わが党は惨敗を喫した。当時、総裁だった私の責任だ。片時たりとも忘れたときはない」と振り返った。児童虐待の問題にも言及し「この瞬間も虐待が行われているかもしれないとの危機感を持って、虐待根絶に政府を挙げて全力で取り組んでいく」と表明した。
 厚生労働省の毎月勤労統計の不適調査問題については「徹底的に検証し、再発防止に全力を尽くしていくことで責任を果たしていく」と述べた。

企画制作:産経デジタル