産経フォト

首相、ロシアへ出発 「平和条約交渉をできるだけ進展させたい」

時事

首相、ロシアへ出発 「平和条約交渉をできるだけ進展させたい」

更新 jnl1901210002
ロシア、スイスへの外遊を前に記者団の質問に答える安倍晋三首相 =21日午後、首相官邸(春名中撮影) ロシア、スイスへの外遊を前に記者団の質問に答える安倍晋三首相 =21日午後、首相官邸(春名中撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

 安倍晋三首相は21日、ロシアとスイスを訪問するため、政府専用機で羽田空港を出発した。22日午後(日本時間同夜)にモスクワでプーチン大統領と会談し、北方領土問題などについて協議する。

 首相は出発に先立ち、首相官邸で記者団に対し、北方領土問題を含む日露平和条約締結交渉について「戦後70年以上残されてきた課題であり、決して容易なものではない。モスクワではじっくりと時間を取ってプーチン大統領と胸襟を開いて話し合い、平和条約交渉をできるだけ進展させたい」と決意を述べた。

 プーチン氏との会談は通算25回目。

企画制作:産経デジタル