産経フォト

平成最後の出番“マツ” 門松出荷ピーク

時事

平成最後の出番“マツ” 門松出荷ピーク

更新 jnl1812270001
出荷のピークを迎えている門松=26日午後、大阪府東大阪市(彦野公太朗撮影) 出荷のピークを迎えている門松=26日午後、大阪府東大阪市(彦野公太朗撮影)キヤノン EOS-1D X:EF24-105mm F4L IS USM
出荷のピークを迎えている門松=26日午後、大阪府東大阪市(彦野公太朗撮影)
画像を拡大する
出荷のピークを迎えている門松=26日午後、大阪府東大阪市(彦野公太朗撮影)キヤノン EOS-1D X:EF24-105mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 正月用の門松の出荷がピークを迎えている。大阪府東大阪市の竹中庭園緑化では、大小の門松がずらりと並べられ、出荷に向けた最終確認が行われていた。

 松や葉ボタンなどで組み上げられた門松は、高さ約60~240センチまでの約650組を出荷する予定。「今年は台風もあり、材料の調達には苦労しましたが、生産者さんがしっかりと育ててくれて例年通りのものができました」と同社の野尻真史さん(44)。関西一円の商業施設やオフィスに年末までに出荷されるという。

企画制作:産経デジタル