産経フォト

大谷翔平や大坂なおみ、平成の歌姫も 今年の顔が羽子板に

時事

大谷翔平や大坂なおみ、平成の歌姫も 今年の顔が羽子板に

更新 jnl1812050001
大谷翔平選手ら今年話題になった人物をあしらった「変わり羽子板」=5日午前、東京都台東区の久月本社(松本健吾撮影) 大谷翔平選手ら今年話題になった人物をあしらった「変わり羽子板」=5日午前、東京都台東区の久月本社(松本健吾撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM

 今年話題になった人物をあしらう「変わり羽子板」が5日、東京都台東区の人形メーカー「久月」で披露された。年の瀬恒例で今回で33回目。

 米大リーグで投打の「二刀流」で新人王に輝いた大谷翔平選手や、日本テニス史上初めて四大大会シングルスを制覇した女子テニスの大坂なおみ選手、引退した「平成の歌姫」と呼ばれた歌手の安室奈美恵さん、ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑さんら9人9点が並ぶ。職人が伝統技術で約1カ月半をかけて1点限りで製作した。非売品。

 同社の横山久俊専務は「平成最後の年を、明るい話題を提供してくれた人で振り返り前向きな気持ちになってほしい」と話している。

企画制作:産経デジタル