産経フォト

御堂筋101mビル完成、規制緩和第1号 三菱UFJ銀行大阪ビル

時事

御堂筋101mビル完成、規制緩和第1号 三菱UFJ銀行大阪ビル

更新 jnl1808010002
御堂筋の高さ規制が緩和され、100メートルを超える高さとなった三菱USJ銀行大阪ビル(中央)=1日午前、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影) 御堂筋の高さ規制が緩和され、100メートルを超える高さとなった三菱USJ銀行大阪ビル(中央)=1日午前、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF14mm F2.8L Ⅱ USM
御堂筋の高さ規制が緩和され、100メートルを超える高さとなった三菱USJ銀行大阪ビル(中央)=1日午前、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)
画像を拡大する
御堂筋の高さ規制が緩和され、100メートルを超える高さとなった三菱USJ銀行大阪ビル(中央)=1日午前、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF16-35mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 大阪市のメインストリート、御堂筋で建て替えが進んでいた三菱UFJ銀行大阪ビル(同市中央区)が完成し1日、竣工式が開かれた。地上21階建ての本館の高さは101.35メートルで、御堂筋の高さ規制が大阪市によって緩和されてから第1号となった。

 御堂筋は景観に配慮して建物の高さ規制が設けられているが、沿道活性化のため段階的に規制緩和されてきた。平成26年には50メートルを超える上層部が歩道からの後退幅に応じて高くできるよう再緩和。三菱UFJ銀行大阪ビルは、旧ビル時代の2倍超の高さになった。

 低中層部の外装は石張り、列柱デザインの重厚な構え。1階は一般の人も出入りできるカフェやギャラリーを設け、銀行が保有する絵画や貨幣・両替商道具などを紹介する。

企画制作:産経デジタル