産経フォト

15歳のザギトワがSPで82.92点! メドベの記録を20分後に更新

スポーツ

15歳のザギトワがSPで82.92点! メドベの記録を20分後に更新

更新 jnl1802210001
女子SPで会心の演技を見せたアリーナ・ザギトワ。ガッツポーズが飛び出した=江陵(撮影・松永渉平) 女子SPで会心の演技を見せたアリーナ・ザギトワ。ガッツポーズが飛び出した=江陵(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM
女子SPで首位に立ったアリーナ・ザギトワの演技=江陵(納冨康撮影)
画像を拡大する
女子SPで首位に立ったアリーナ・ザギトワの演技=江陵(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 平昌冬季五輪は21日、江陵アイスアリーナでフィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)を行い、金メダル候補の15歳、アリーナ・ザギトワ(OAR)は、難度の高いコンビネーションジャンプを含む3つのジャンプを完璧に決めて82.92点をマーク。世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベージェワ(OAR)が3人前の演技で更新したばかりの世界最高得点を、約20分後に塗り替えた。(五輪速報班)

企画制作:産経デジタル