産経フォト

山根千佳が始球式 無念の?〝大暴投〟

エンタメ

山根千佳が始球式 無念の?〝大暴投〟

更新 jnl1704150004
楽天対日本ハムの試合前、始球式をつとめた山根千佳=Koboパーク(撮影・土谷創造) 楽天対日本ハムの試合前、始球式をつとめた山根千佳=Koboパーク(撮影・土谷創造)キヤノン EOS-1D X:EF400mm F2.8L IS USM
始球式を終え、楽天・嶋基宏と握手する山根千佳=Koboパーク(撮影・土谷創造)
画像を拡大する
始球式を終え、楽天・嶋基宏と握手する山根千佳=Koboパーク(撮影・土谷創造)キヤノン EOS-1D X:EF400mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 15日、koboパーク宮城で行われたプロ野球・楽天-日本ハムの試合前に、タレントの山根千佳が始球式を務めた。前夜に更新した山根のブログによると、所属事務所の先輩で数多くの始球式経験を持つ「こじるり」こと小島瑠璃子の動画を見て予習した様子。
 背番号12のユニホームに白いスカート姿の山根が、ゆっくりとしたフォームから投じた一球は、なんと左打席に立つ日本ハム・西川の背中よりもはるか1塁側へ…。思わずグラブで口元を押さえた山根だったが、楽天の嶋捕手と握手する場面では安堵の笑顔を弾けさせた。

企画制作:産経デジタル