産経フォト

永野芽郁、思わず涙 初主演映画「ひるなかの流星」の原作者からサプライズ

エンタメ

永野芽郁、思わず涙 初主演映画「ひるなかの流星」の原作者からサプライズ

更新 jnl1703250001
映画「ひるなかの流星」の公開記念舞台あいさつに臨み、原作者からの手紙で涙ぐむ永野芽郁 =25日、東京都港区(撮影・蔵賢斗) 映画「ひるなかの流星」の公開記念舞台あいさつに臨み、原作者からの手紙で涙ぐむ永野芽郁 =25日、東京都港区(撮影・蔵賢斗)キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
映画「ひるなかの流星」の公開記念舞台あいさつ。途中、原作者からの手紙で涙ぐむ永野芽郁に三浦翔平がハンカチを手渡した =25日、東京都港区(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
映画「ひるなかの流星」の公開記念舞台あいさつ。途中、原作者からの手紙で涙ぐむ永野芽郁に三浦翔平がハンカチを手渡した =25日、東京都港区(撮影・蔵賢斗)キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 女優、永野芽郁(17)が25日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた初主演映画「ひるなかの流星」(新城毅彦監督)の公開記念舞台あいさつに、共演の三浦翔平(28)、白濱亜嵐(23)、山本舞香(19)と出席した。

 前日24日に全国273館で封切られ、7万人以上動員と好発進した同作は、漫画家、やまもり三香さんの同名人気少女コミックを実写映画化した青春ラブストーリー。

映画「ひるなかの流星」の公開記念舞台あいさつで、写真に納まる(左から)新城毅彦監督、白濱亜嵐、永野芽郁、三浦翔平、山本舞香 =25日、東京都港区(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
映画「ひるなかの流星」の公開記念舞台あいさつで、写真に納まる(左から)新城毅彦監督、白濱亜嵐、永野芽郁、三浦翔平、山本舞香 =25日、東京都港区(撮影・蔵賢斗)キヤノン EOS-1D X:EF24-105mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 原作者のやまもりさんからサプライズで手紙が届けられると、永野は「泣いちゃうよ」と目を真っ赤に。やまもりさんの「裏表なく元気でポジティブな芽郁ちゃんは(主人公の)与謝野すずめそのもの」という言葉に大粒の涙がこぼれた。

 永野は「すずめ役として過ごした時間が長くて本当につらかった。先生にそう言っていただけてすごくうれしいです」と素直な思いを吐露した。

 顔をぐちゃぐちゃにして大泣きする永野に、担任教師役の三浦がさりげなくティッシュを手渡し、「君、ティッシュぐらい持っていなさいよ」と役柄同様に優しく語る一幕も。最後に永野は「自分の初主演作が、この作品で良かったと心から思っています。誰が何と言っても私の代表作です」と胸を張った。

企画制作:産経デジタル