産経フォト

大間のクロマグロに7420万円 マグロ初競り

時事

大間のクロマグロに7420万円 マグロ初競り

更新 jnl1701050001
東京・築地の中央卸売市場で初競りが行われ、212キロの青森・大間産が最高値の7420万円(1キロあたり35万円)で「すしざんまい」の経営会社が競り落とした=5日午前、東京都中央区(春名中撮影) 東京・築地の中央卸売市場で初競りが行われ、212キロの青森・大間産が最高値の7420万円(1キロあたり35万円)で「すしざんまい」の経営会社が競り落とした=5日午前、東京都中央区(春名中撮影)キヤノン EOS-1D X:EF16-35mm F4L IS USM
東京・築地の中央卸売市場で初競りが行われた。場内には生鮮マグロや冷凍マグロが並べられ、仲買人たちが真剣な眼差しで選定する姿がみられた=5日午前、東京都中央区(春名中撮影)
画像を拡大する
東京・築地の中央卸売市場で初競りが行われた。場内には生鮮マグロや冷凍マグロが並べられ、仲買人たちが真剣な眼差しで選定する姿がみられた=5日午前、東京都中央区(春名中撮影)キヤノン EOS-1D X:EF16-35mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 築地市場(中央区)で5日早朝、「初競り」が行われ、青森県大間産のクロマグロ(212kg)が7420万円(1キロ当たり35万円)で競り落とされた。

 落札したのは、すしチェーン「すしざんまい」を運営する喜代村(東京)で6年連続。豊洲市場の開場時期の関係で、築地での初競りは今回が最後となる可能性もある。

企画制作:産経デジタル