産経フォト

歴代クラウンがずらり トヨエツも「心震えた」 

乗り物

歴代クラウンがずらり トヨエツも「心震えた」 

更新 jnl1608290001
 会場をパレードするレストアされた歴代のクラウン=29日、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影)  会場をパレードするレストアされた歴代のクラウン=29日、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影)キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
 最新のクラウン特別仕様車の前で、CMでも魅せた舞妓姿の渡辺麻友さん(AKB48)と俳優の豊川悦司さん=29日、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影)
画像を拡大する
 最新のクラウン特別仕様車の前で、CMでも魅せた舞妓姿の渡辺麻友さん(AKB48)と俳優の豊川悦司さん=29日、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影)キヤノン EOS 6D:EF24-105mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 トヨタ自動車は29日、高級車「クラウン」の初代から7代目までのレストア(復元)車両約50台を一堂に展示するイベントを東京・代官山で開いた。CMに出演する俳優の豊川悦司さんは初代を運転し、「トヨタのクルマづくり、技術力に心が震えた」と語った。

 クラウンは純国産の高級車として昭和30年に発売し、最新モデルは14代目になる。トヨタは昨年の発売60年を記念し、全国の販売店が愛好家らから集めた旧モデルをレストアする活動を開始した。

 活動の集大成として22台が今月25日に生産拠点の元町工場(愛知県)を出発し、代官山まで約430キロを走り抜く挑戦を実施。29日にゴールした参加者は「クラウンの堅牢さを見せつけた」と胸を張った。

 レストアされた初代クラウン(左)と最新のクラウン特別仕様車をPRする俳優の豊川悦司さん=29日、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影)
画像を拡大する
 レストアされた初代クラウン(左)と最新のクラウン特別仕様車をPRする俳優の豊川悦司さん=29日、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影)キヤノン EOS 6D:EF24-105mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
 会場をパレードするレストアされたクラウン=29日、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影)
画像を拡大する
 会場をパレードするレストアされたクラウン=29日、東京都渋谷区(早坂洋祐撮影)キヤノン EOS 6D:EF24-105mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

企画制作:産経デジタル