産経フォト

【リオ五輪】日本選手団が解団式 内村や伊調らが参加

スポーツ

【リオ五輪】日本選手団が解団式 内村や伊調らが参加

更新 jnl1608250001
リオデジャネイロ五輪の日本選手団の解団式が行われた。橋本聖子団長(左)に団旗を返還する旗手の右代啓祐選手(中央)。右は主将の吉田沙保里選手=25日午前、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪(松本健吾撮影) リオデジャネイロ五輪の日本選手団の解団式が行われた。橋本聖子団長(左)に団旗を返還する旗手の右代啓祐選手(中央)。右は主将の吉田沙保里選手=25日午前、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪(松本健吾撮影)キヤノン EOS-1D X MarkⅡ:EF200-400mm F4L IS USM
リオデジャネイロ五輪の日本選手団の解団式が行われた。あいさつする日本オリンピック委員会の竹田恆和会長=25日午前、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪(松本健吾撮影)
画像を拡大する
リオデジャネイロ五輪の日本選手団の解団式が行われた。あいさつする日本オリンピック委員会の竹田恆和会長=25日午前、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪(松本健吾撮影)キヤノン EOS-1D X:EF24-105mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 リオデジャネイロ五輪で史上最多の41個のメダルを獲得した日本選手団の解団式が25日、東京都内のホテルで行われ、五輪4連覇を果たしたレスリング女子の伊調馨(ALSOK)や体操男子団体と個人総合を制した内村航平(コナミスポーツ)ら選手や関係者約380人が参加した。緊張と重圧から解放された選手らが笑顔を見せる中、新任の丸川珠代五輪相が「培った実力を全力でぶつけ、誇り高く戦ってくれた。今大会の成果は4年後の東京五輪への追い風になる」とねぎらった。

 式典では、主将の吉田沙保里の介添えで、旗手を務めた右代(うしろ)啓祐(スズキ浜松AC)が団旗を返還。橋本聖子団長が解団を宣言した。

リオデジャネイロ五輪の日本選手団の解団式が行われた。式前に記念撮影する卓球の福原愛選手(中央)ら=25日午前、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪(松本健吾撮影)
画像を拡大する
リオデジャネイロ五輪の日本選手団の解団式が行われた。式前に記念撮影する卓球の福原愛選手(中央)ら=25日午前、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪(松本健吾撮影)キヤノン EOS-1D X MarkⅡ:EF200-400mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
企画制作:産経デジタル