産経フォト

「ノーバウンドうれしい」 SKE48・菅原茉椰が始球式

エンタメ

「ノーバウンドうれしい」 SKE48・菅原茉椰が始球式

更新 jnl1607020003
楽天-西武戦で始球式をつとめたSKE48の菅原茉椰=Koboスタ宮城(撮影・土谷創造) 楽天-西武戦で始球式をつとめたSKE48の菅原茉椰=Koboスタ宮城(撮影・土谷創造)キヤノン EOS-1D X:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

 SKE48で宮城県出身の菅原茉椰(16)が楽天-西武戦(コボスタ宮城)の始球式で“凱旋登板”。大歓声を背に、ノーバウンド投球を披露した。

 背番号はグループ名にちなんだ「48」。MAYAと名前の入ったクリムゾンレッドのユニホームで投じたボールは、左打席の西武・金子侑の背中側を通過して捕手のミットに収まった。

 「ボールが選手の方に行った」ため、投球後は両手で口元を覆い、ビックリした様子だったが「ノーバンでうれしかった。貴重な経験ができてよかった」と振り返り、「きのうの夜からずっと緊張していた。全然眠れなかった」と明かした。

始球式にのぞむSKE48の菅原茉椰=Koboスタ宮城(撮影・土谷創造) 
画像を拡大する
始球式にのぞむSKE48の菅原茉椰=Koboスタ宮城(撮影・土谷創造) キヤノン EOS-1D X:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる
始球式を行うSKE48の菅原茉椰=Koboスタ宮城(撮影・土谷創造)
画像を拡大する
始球式を行うSKE48の菅原茉椰=Koboスタ宮城(撮影・土谷創造)キヤノン EOS-1D X:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる
企画制作:産経デジタル