産経フォト

剛力彩芽が始球式 三度目の正直ならず

エンタメ

剛力彩芽が始球式 三度目の正直ならず

更新 jnl1606250001
始球式を務めた剛力彩芽=神宮球場(撮影・塩浦孝明) 始球式を務めた剛力彩芽=神宮球場(撮影・塩浦孝明)キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USM
試合前、剛力彩芽に投球フォームをアドバイスするヤクルト・山田哲人=神宮球場(撮影・塩浦孝明)
画像を拡大する
試合前、剛力彩芽に投球フォームをアドバイスするヤクルト・山田哲人=神宮球場(撮影・塩浦孝明)キヤノン EOS 7D Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 女優の剛力彩芽が25日、神宮球場で行われたプロ野球・ヤクルト-中日戦で始球式を務めた。
 自身の意見を反映して発売された商品にちなみ「ジョアピーチDAY」と題したイベントの一環。
 試合前、ヤクルトの練習後に剛力の〝臨時ピッチングコーチ〟を任されたのは山田哲人。球界を代表するスタープレーヤーの指導で、神宮球場にはナイスピッチングへの期待が高まった。
 剛力は過去2回の始球式でいずれもワンバウンド投球となっており「三度目の正直」を誓って臨んだマウンドだったが結果は…。残念ながら大きく三塁側へ逸れたボールはゴロとなってしまった。

企画制作:産経デジタル