産経フォト

原江里菜が2位発進 首位はキム・ハヌル ほけんの窓口レディース

スポーツ

原江里菜が2位発進 首位はキム・ハヌル ほけんの窓口レディース

更新 jnl1605130003
1番のティーグラウンドで笑顔を見せる原江里菜=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司) 1番のティーグラウンドで笑顔を見せる原江里菜=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USM

 ほけんの窓口レディースは13日、福岡県福岡CC(6323ヤード、パー72)で第1ラウンドを行い、11番(パー5)でイーグルを奪うなど67の5アンダーをマークした原江里菜(28)=NEC=が2位発進した。

9番ホールでパットを放つ原江里菜=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
9番ホールでパットを放つ原江里菜=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 18番パー5で、約12メートルのロングパットを沈めた原は「かなり気分よくあがれました。最後のバーディーはたまたまだけど、すごくいい感じです」とインタビュールームでは満面の笑みを見せた。
 今季2勝目を狙うキム・ハヌル(韓国)が3、4、5番で3連続バーディー。後半もノーボギーで6アンダーとし、単独トップ。大会3連覇を目指すイ・ボミ(韓国)は2打差の3位タイにつけている。
 アマチュアの河本結(愛媛・松山聖陵高)と服部真夕、若林舞衣子、李知姫(韓国)が69で5位。

18番でバーディーパットを放つキム・ハヌル=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司) 
画像を拡大する
18番でバーディーパットを放つキム・ハヌル=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司) キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
18番でバーディーパットを沈め、笑顔のキム・ハヌル=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
18番でバーディーパットを沈め、笑顔のキム・ハヌル=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
ホールアウトし、キャディーとタッチをかわすイ・ボミ=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
ホールアウトし、キャディーとタッチをかわすイ・ボミ=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
8番グリーンで笑顔を見せる河本結=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
8番グリーンで笑顔を見せる河本結=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
9番ホールで、ティーショットを放つ河本結=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)
画像を拡大する
9番ホールで、ティーショットを放つ河本結=福岡カンツリー倶楽部和白コース(撮影・仲道裕司)キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
企画制作:産経デジタル