産経フォト

福島千里、200は予選敗退 やり投げ新井は入賞逃す

スポーツ

福島千里、200は予選敗退 やり投げ新井は入賞逃す

更新 jnl1508260005
女子200m1次予選の5組で5着に終わった福島千里は悔しそうな表情を浮かべた =26日午後、中国・北京の国家体育場 (撮影・大橋純人)  女子200m1次予選の5組で5着に終わった福島千里は悔しそうな表情を浮かべた =26日午後、中国・北京の国家体育場 (撮影・大橋純人) キヤノン EOS-1D X:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

 陸上の世界選手権第5日は26日、北京で行われ、女子200メートル予選5組に登場した福島千里(北海道ハイテクAC)は23秒30の5着に終わり準決勝に進めなかった。

男子やり投げ決勝 新井涼平の1投目 =26日午後、中国・北京の国家体育場 (撮影・大橋純人) 
画像を拡大する
男子やり投げ決勝 新井涼平の1投目 =26日午後、中国・北京の国家体育場 (撮影・大橋純人) キヤノン EOS-1D X:EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 男子やり投げ決勝で新井涼平(スズキ浜松AC)は83メートル07で上位8人による4回目以降に進めず9位。2009年大会3位の村上幸史(スズキ浜松AC)以来となるメダル獲得はならなかった。

 

企画制作:産経デジタル