産経フォト

「がんばろう 1・17」 阪神大震災26年、鎮魂の祈り【360°パノラマ】

ニュース

「がんばろう 1・17」 阪神大震災26年、鎮魂の祈り【360°パノラマ】

更新 pnr2101170001
「がんばろう 1・17」 阪神大震災26年、鎮魂の祈り【360°パノラマ】

 6434人が犠牲となった阪神大震災は17日、平成7年の発生から丸26年を迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大で追悼行事の中止や規模の縮小が相次いだが、神戸市などでは発生時刻の午前5時46分を中心に追悼行事が開かれ、静かに鎮魂の祈りがささげられた。

 同市中央区の東遊園地で行われた「1・17のつどい」では早朝、竹灯籠と紙灯籠などが前日夕に続いて再び点灯され、「がんばろう 1・17」の文字が浮かび上がった。訪れた市民らはあの日の記憶を胸に、静かに手を合わせた。

(2021年1月17日早朝、渡辺恭晃撮影)
(撮影機材:リコー THETA Z1 )

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング