産経フォト

銀座駅が新たな装い 東京メトロ【360°パノラマ】

鉄道

銀座駅が新たな装い 東京メトロ【360°パノラマ】

更新 pnr2010160001
銀座駅が新たな装い 東京メトロ【360°パノラマ】

 東京メトロ銀座駅(東京都中央区)で平成29年から進められていたリニューアル工事が終わり、16日から新たな装いで営業が始まった。

 銀座駅は地下鉄3路線が乗り入れ、1日あたりの平均乗降人員は約25万人。改修工事では改札内の天井に銀座の街を象徴する建物を映し出し、銀座線では「三越」や「和光」が浮かび上がるようになった。改札やホームは、銀座線が黄、丸ノ内線が赤、日比谷線が銀と各路線を表す色でライトアップし、場所がわかりやすいようにした。(2020年10月16日、鴨川一也撮影)
(撮影機材:リコー THETA Z1 )

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング