産経フォト

震災乗り越えた「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」、来年1月運航終了【東日本大震災パノラマ】Vol.602

東日本大震災

震災乗り越えた「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」、来年1月運航終了【東日本大震災パノラマ】Vol.602

更新 pnr2009160001
震災乗り越えた「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」、来年1月運航終了【東日本大震災パノラマ】Vol.602

 三陸海岸の景勝地、岩手県の宮古湾を巡る「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」が来年1月に運航を終了する。

 リアスの潮風を感じながら絶景を楽しめるのが人気で、開業から60年近く、岩手県や宮古市の観光を支えてきた。東日本大震災後も被災を免れた1隻で運航を再開したが、観光ニーズの多様化や団体客の減少などで最盛期と比べ乗客は半分以下になっていた。船の老朽化や乗組員の高齢化も影響し、継続が困難になった。(2020年8月11-14日、納冨康撮影)
(撮影機材:リコー THETA Z1 )

■関連記事 海からの三陸絶景 見納めへ 東日本大震災9年半 「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング