産経フォト

渡辺棋聖勝ち1勝2敗 ヒューリック杯棋聖戦・第3局【360°パノラマ】

ニュース

渡辺棋聖勝ち1勝2敗 ヒューリック杯棋聖戦・第3局【360°パノラマ】

更新 pnr2007100001
渡辺棋聖勝ち1勝2敗 ヒューリック杯棋聖戦・第3局【360°パノラマ】

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)が渡辺明棋聖(36)=棋王・王将=に挑戦している将棋のタイトル戦「第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第3局が9日午前9時から、東京都千代田区の都市センターホテルで指され、午後7時12分、142手で後手の渡辺棋聖が勝ち、対戦成績を1勝2敗とした。持ち時間は各4時間で、残り時間は渡辺棋聖13分、藤井七段1分。第4局は16日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われる。

 第3局は先手の藤井七段が得意の角換わりを選択。両者とも指し手が速く、午前中は76手まで進んだ。午後に入り、渡辺棋聖が徐々に攻勢に転じて、シリーズ初勝利を挙げた。

 藤井七段があと1勝すれば、屋敷伸之九段(48)が持つ18歳6カ月の最年少タイトル獲得記録を更新する。(2020年7月9日、後藤徹二撮影)
(撮影機材:リコー THETA Z1 )

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング