産経フォト

しっとり「苔の森」 長野・北八ケ岳【360°パノラマ】

自然・風景

しっとり「苔の森」 長野・北八ケ岳【360°パノラマ】

更新 pnr2006210001
しっとり「苔の森」 長野・北八ケ岳【360°パノラマ】

 標高2000メートルを超える山が連なる長野県の北八ケ岳。その中にある「白駒(しらこま)の池」周囲はコメツガやトウヒなど鬱蒼(うっそう)とした原生林が広がり、「苔(こけ)の森」と呼ばれている。

 その規模と景観の美しさから、日本蘚苔(せんたい)類学会が平成20年に「日本の貴重なコケの森」に選定している。国内に生息する種の4分の1を超える519種のコケ植物が確認されており、学術的にも貴重な森だ。(2020年6月11日、鴨川一也撮影)
(撮影機材:リコー THETA Z1 )

■【関連記事】苔むす原生林 長野・北八ケ岳

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング