産経フォト

都心から一番近い棚田 千葉・鴨川「大山千枚田」【360°パノラマ】

自然・風景

都心から一番近い棚田 千葉・鴨川「大山千枚田」【360°パノラマ】

更新 pnr2005170001
都心から一番近い棚田 千葉・鴨川「大山千枚田」【360°パノラマ】

 東京から車で約2時間。都心から一番近い棚田が房総半島のほぼ中央にある。千葉県鴨川市の大山千枚田は同県で最も高い愛宕山(標高408メートル)の北西にあり、約3.2ヘクタールの傾斜地に大小375枚の田が連なる。

 棚田は農家の高齢化などにより一時は荒廃したものの、NPO法人「大山千枚田保存会」が中心となり、「オーナー制度」を20年前に導入。オーナーになった都市部の住民に農作業体験と育った米を提供しながら、里山の原風景を守ってきた。制度は成功し、同じ水田の荒廃に悩まされている周辺にも広がった。(2020年5月11日、鴨川一也撮影)
(撮影機材:リコー THETA Z1 )
 

【関連記事】秋、みんなで収穫 祈る日々 千葉・鴨川市「大山千枚田」

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング